スタッフブログ ♦ 仙台東口店

おさかな

Date. 2019.03.12

こんにちは、今田です^^

段々暖かくなってきましたね☆でも風が冷たかったりですね(´・ω・)

最近は夜にスーパーで安くなってるお刺身を買って食べるのがブームです(笑)

生魚には酵素が含まれていますね^^

お刺身と言えば、赤身と白身がありますね。これは筋肉の色の違いです。

赤身魚というとマグロやカツオなどの回遊魚で、高速で泳ぎ続け、寝てる間も泳ぐのをやめないそうです。そのため大量の酸素が必要で、筋肉に酸素を運搬する働きを持つ色素タンパク質が多く、身が赤い。特徴で言うと鉄分やビタミン、脂肪分が多く、濃厚で身が締まっています。

白身魚はタイ、フグなどあまり回遊せずに動かないタイプや深海で静かに暮らす魚が多いので色素タンパクが少なく、身が白い。ですが、瞬発力がある白筋なので低脂肪、低カロリーかつ高タンパク。消化にもいいです。

ちなみに鮭は赤身ではなく、アンチエイジングには欠かせないアスタキサンチンによる赤みなので、白身魚に分類されているそうです^^

では青魚とは??

こちらは身の色ではなく背の色によって分類されたものです。光りものとも呼ばれますね。

アジやサバ、秋刀魚などです。

青魚には悪玉コレステロールを減らしたり、動脈硬化や脳血栓など血管系の病気を防ぐ働きがあり、血液をサラサラにする効果があるEPA、

脳細胞を活性化させ、老化を遅らせる働きを持つDHAが含まれているそうです。

これらはオメガ3脂肪酸に分類される成分であり、美容と健康には欠かせないものですね。

手軽に取る方法としては缶詰が手っ取り早いですね!

お肉より脂肪分が少なく、低カロリーで消化にも良い、更に栄養素も豊富なお魚は、美容にはかかせない食べ物ですよね♪

昔スーパーで流れてた「さかなさかなさかな~さかな~と食べ~ると~♪」の歌は最近聞かなくなりましたが、これを書いてたら思い出しました。

どうしましょう、しばらく頭から離れなそうです(笑)

食べるサプリなお魚今日から取り入れてみてはいかがでしょうか??

さ

うみの杜水族館でなんだか下から生えていた魚がいました^^

泳ぐ気はないのでしょうか??(笑)

 

お客様へ5つの安心

女性カウンセラーによる電話対応で安心してご予約頂けます。 どんなお悩みにも迅速に対応できるアドバイザーがいます。 研修を重ねた技術者が癒しと、効果をお約束します。 アメニティも充実。クリンネスサロンでお迎えします。 トリートメント製品は天然ゲルを使用。お肌の健やかさを守ります。

ご予約/お問合せはお気軽に

大宮店 0120-719-761 仙台店 0120-16-6750 仙台東口店 0120-04-7811
  • お問合せはこちら
  • ご予約はこちら

Copyright © RAYRIS all rights reserved.