スタッフブログ ♦ 仙台東口店

温めましょう!!

Date. 2018.10.18

こんにちは♪駿河です。

 

最近、朝晩ぐっと気温が低くなってきましたね。

 

この気温の変化についていけなく、体調を崩し気味の方もチラホラいるようですが、皆様いかがでしょうか?

 

冷えに悩む女性にとって、これからの季節は本当に大変ですよね。

 

冷えによって血行不良になれば、肌までしっかり栄養が届かずに顔色が悪くなったり、クマができたり、肌荒れをおこしたりします。

 

女性にとって血液の流れを良しくて体をあたためることは、アンチエイジングにとっても大切なことです。

 

体をあたためると血管が広がり、血液の流れがよくなります。

 

新陳代謝も活発になり、ターンオーバーがきちんと行われるので、美肌にもつながるのです。

 

実は、1日1杯の赤ワインが血流を良くしてくれる事を知っていましたか?

 

 赤いブドウや赤ワインにふくまれるポルフェノールは加齢に伴う健康状態の低下を防いでくれますし、血流の流れをよくし、速度や流量を増やしてくれます。

 

また、ホットワインにすれば、更に効果が見込まれます。

足の指が冷たくなって辛い時は、赤ワインを飲むと血液の流れが良くなり、末端まで流れていき、芯から温まる事ができます。

 

もちろん飲みすぎは逆効果ですが、1日1杯、100~200mlのワインであれば、リラックス効果もあり、体もあたためてくれるそうです。

 

また血液の循環をよくする食べ物で、内側から根本的に冷えを解消する事も大事です。

 

 体をあたためるには、熱をつくりだすタンパク質を摂取することが必須です。

 

良質なお肉やお魚・お豆腐や豆類を一日一回はいただくようにしましょう。

 

夕食に、お肉やお魚などと一緒にワインを飲むと良いと思います。

 

また、朝食であたたかい食材をとると、体温が上がった状態で一日活動できます。

 

お野菜やお豆腐がたくさん入ったあたたかいお味噌汁を朝食にすると、体も温まりますし、お通じもよくなります。

 

朝は食べる時間がないという人は、生姜を入れたココアやスープを飲むだけでも違います。

 

生野菜や南国のフルーツ、今はやりのスムージーなどは、反対に体を冷やしてしまいます。

 

冷え症の人は、寒い時期だけは控えたほうがいいでしょう。

 

増血・活血作用のある牡蠣やあさり、イワシなどの青魚やにんにくなどとともに、血液サラサラ効果の高い玉ねぎ・ネギなども積極的に摂りたい食材です。

 

皆様、この寒さに負けずに、キレイな肌と身体を手に入れましょう(^_^)vthIKJ4HO7I

 

お客様へ5つの安心

女性カウンセラーによる電話対応で安心してご予約頂けます。 どんなお悩みにも迅速に対応できるアドバイザーがいます。 研修を重ねた技術者が癒しと、効果をお約束します。 アメニティも充実。クリンネスサロンでお迎えします。 トリートメント製品は天然ゲルを使用。お肌の健やかさを守ります。

ご予約/お問合せはお気軽に

仙台店 0120-16-6750 仙台東口店 0120-04-7811
  • お問合せはこちら
  • ご予約はこちら

Copyright © RAYRIS all rights reserved.