スタッフブログ ♦ 仙台店

満腹感が得られるホルモン!!!

Date. 2019.12.06

こんにちは!仙台店の芳賀です!

人の体内には100種類以上ものホルモンがあり、その中にはダイエットに役立つホルモンもあります。attachment25

脂肪組織で作られる、食欲の抑制とエネルギー代謝の調節に関わるホルモン。 脂肪細胞から分泌されるペプチドホルモンで、アディポサイトカインの代表的なものです。 インスリンの刺激を受けて作り出され、視床下部にある満腹中枢に作用して食欲を抑えます。

ダイエットをする際は、このホルモンたちをを最大限に活かし、賢く痩せるのがおすすめです!

痩せホルモンがどんな働きをしてくれるのか?

満腹感が得られるホルモンは「レプチン」と言います!

レプチンは、脳の満腹中枢を刺激するホルモンです。脂肪の多いものをとり過ぎても少なすぎてもレプチンが出にくくなり、満腹感を感じにくくなりますので、レプチンを増やすには、適量の脂肪をとることが必要です。また交感神経を活性化させて脂肪を燃やし、エネルギーの消費を促すことで肥満を抑制する働きがあります。

みなさんこれから外食やイベントが多くなる時期だと思いますが、ホルモンちゃん達を賢く活かしていきましょう!

お客様へ5つの安心

女性カウンセラーによる電話対応で安心してご予約頂けます。 どんなお悩みにも迅速に対応できるアドバイザーがいます。 研修を重ねた技術者が癒しと、効果をお約束します。 アメニティも充実。クリンネスサロンでお迎えします。 トリートメント製品は天然ゲルを使用。お肌の健やかさを守ります。

ご予約/お問合せはお気軽に

仙台店 0120-16-6750 仙台東口店 0120-04-7811
  • お問合せはこちら
  • ご予約はこちら

Copyright © RAYRIS all rights reserved.